*petite poche*  natural life

大好きなハンドメイド、布、雑貨のこと・・・日々更新中。



スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. スポンサー広告
和歌山へ行って来ました♪*2日目* :: 2008/08/09(Sat)

長くてすみません・・・(;´Д`)
でも、まだまだ続きます

☆2日目☆
少し早起きして、南紀白浜アドベンチャーワールドへ~♪


開園時間より早く到着したにもかかわらず、すでに凄い人
開園と同時にみんなまた並んでる・・・。
初めての私たちはよく分からず、状況を把握するまでに時間がかかり、
列に並んだけどすでに予約終了
ガ━━━━━━∑(゚д゚lll)━━━━━━ン


アドベンチャーワールドには色んなツアーやイベントがあって、全て予約が必要なようで・・・。
例えば、パンダの飼育小屋の裏に入れるバックヤードツアーやイルカと触れ合えるドルフィンフィーディングやサファリーパークをジープや自転車で回るツアーなど、まだまだ沢山のツアーがあります・・・。
全て有料で、結構お高めです。
行く前に、ちゃんと調べておけば良かったとパパと2人でガッカリ。
また次回に・・・。


気を取り直し園内へ♪
着ぐるみのトラやパンダがお出迎え
喜んでるのはお姉ちゃんだけ・・・。
ちびちゃんは
『こわいぃ~!!こわいぃ~!!』と
パパにしがみつき、一気にテンション
ほんと怖がりさんです。
ブログ8


入園してすぐにケニア号に乗って、サファリパークを1周~。
見た目は汽車で、線路の上を走ってるのかと思ったら、
普通の車でした。
何両も繋がってる汽車のような車を運転している
運転手さんてスゴイ
ぶろぐ9


ちびちゃんは真近で見る動物たちに大興奮
『ママ~、象さんやで~、くまさんやで~、ほらキリン~!!』
と、声を上げながら楽しんでいました。


その後アシカのショーを見ました。
とってもかわいくて楽しいショーでした。
1番驚いたのが、ショーでよくあるステージに上がってアシカと触れ合いましょうみたいな・・・。
ステージには手を挙げて選ばれた、女の子と女性があがり、
順番にゲームをしたあと記念写真を撮るため、
女性がアシカにまたがった瞬間
アシカが前に動いたもんだから、女性がプールへ落ちた
ブログ11
思わず『キャー!!』と叫んでしまいました。
会場内も唖然として・・・、開いた口がふさがらないとはこのことです。
飼育員の人が手を伸ばして女性を助けたあと、
『大丈夫ですか!すみません。』と謝ってる。
女性は全身びしょ濡れ・・・
ブログ15

すると、飼育員の人が
『みなさん。驚いたでしょう!この人は飼育員です!』
完全に騙された・・・。すごいドッキリでした。
一緒にステージに上がっていた女の子はもちろん一般人で、
かなりポカーンとして、ちょっと引き気味でした。


そのまま、イルカショーへ直行~♪
とっても素敵なショーでうっとりしてしまいました
ブログ13


今度はパンダのバスに乗って、再びサファリーパークへ。
ここでは途中でバスを降りて、キリンの餌やりが出来ます。
餌を見せるとキリンが側にやってきて、手で直接餌をあげます。
こんなアップでキリンを見たのは初めてで、お姉ちゃんは
『キャッ♪』と少し恐がりながら餌をあげていました。
ブログ9

その後、もう1度バスを降りて、トラやライオン、チーター、熊が居る
飼育小屋へ。
匂いがきついのと怖さで、ちびちゃんはまたまたテンション
ずっと鼻を押さえ、『くちゃい~、こわい~』の連発。
パパに必死にしがみついてました。


その後は園内の動物たちを見て回り、なかでも可愛かったのが
双子のパンダの赤ちゃん
『愛浜&明浜』
仲良く笹を食べたり、じゃれたり、木に登ったり・・・。
かなり、癒された~~~


朝の9時半から夜の8時まで、たっぷり遊んでマンションへ・・・。
あまりの暑さにみんなヘトヘトでした。


3日目はゆっくり寝て、疲れをとってから帰路へ。
とっても楽しい旅行でした~♪
スポンサーサイト


テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 家族旅行♪
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<ロハスフェスタに行って来ました♪ | top | 和歌山へ行ってきました♪>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asyumaru118.blog25.fc2.com/tb.php/16-3e0014ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。